広島で暮らす

生活ルール

日本で家を借りて暮らすために知っておきたいことをまとめています。

引っ越した後に気を付けたいこと

日本では引っ越した後に下の部屋や隣の部屋の人に挨拶に行く習慣があります。
最近は、一人暮らしの若い人は挨拶をしないことも多いですが、挨拶をすることで近隣住民とのコミュニケーションのきっかけになります。
どんな人が周りに住んでいるか知っておけばいざという時に安心です。
また、自治会や町内会という住民たちで作られた組織があります。
この組織は町を掃除したり、住民同士の交流会を行ったり、広報誌を作り配ったりしています。
近所に住む日本人と交流もできるのでぜひ参加しましょう。

日本の生活で気を付けたいこと

騒音

特に気を付けたいのは騒音です。
夜遅くに大きい声で騒いだり、大音量で音楽をかけたりするのはやめましょう。
ドアの開け閉めも夜は静かに行いましょう。

住宅のルール

住む人が増えた場合は必ず家主に伝えましょう。
また、単身者用(1人暮らし用)のアパートに2人以上で済むのはルール違反なのでやめましょう。

ゴミ出し

各市町やマンションによって出せる日にち・時間や分別のルールが違います。
ルールに沿ってゴミ出しをしましょう。
ゴミの出し方の詳細は、以下のWebサイトをご覧ください。

日本や広島での生活に関する主な相談窓口はこちらからご確認ください。

ページトップ