広島で暮らす

交通

広島県へのアクセス

つながるまち、広島

広島は国内外のたくさんの地域とも、飛行機や新幹線、電車、高速バスなどで繋がっています。
また、広島空港には、海外8都市、国内5都市との定期航空路線が就航しています。
羽田や成田、台北、北京、シンガポールなどを経由すれば(乗り継げば)世界各国へアクセスできます。
(2020年3月現在)

広島県内の主な交通機関

広島は、電車やバスなどの交通ネットワークが充実していて、特に広島市内は路面電車で簡単に安く移動できます。

電車

JRが運行しています。
ICOCAやSuicaなどの交通系ICカードの使用も可能です。

バス

広島県内を走る路線バスや高速バスが運行しています。
高速バスは県外だけでなく、広島市内と福山市間などの県内行のバスも出ており、広い県内の移動にも役立っています。

路面電車

広島市内は路面電車が運行しています。
主な区間は、一律料金180円(子供90円)で乗車できます。(路線により一部例外あり)

アストラムライン

広島市内から市内近郊(広域公園前)をつなぐモノレールが運行しています。
広島県民の通学、通勤の手段として活躍しています。

自転車

広島市中心部の移動はレンタル自転車「ぴーすくる」が便利です。
1時間単位での使用や、1日パスもあります。電動アシスト付きです。

交通系ICカード
JR各社が交通用のICカードを発行しています。
ICOCA、SUGOCA、PiTaPaなど全国に10種類ほどあります。
最初にデポジットとして500円を支払い、お金をチャージして使用します。
また、広島にはJRの発行しているICカードの他に、広島の主なバス・路面電車などで利用できるPASPYがあります。

交通機関の主な検索サイト

基本的な交通ルール

  • 車や自転車は左側通行です。歩行者は右側通行です。
    自転車に乗る時は、車やバイクと同じで歩行者優先です。
    スマホを見ながら歩いたり、イヤホンで音楽を聴きながら自転車に乗ると危険なのでやめましょう。
    信号は必ず守りましょう。
  • 電車やバスに乗る時は降りる人が先に電車から降りて、その後に乗りましょう。

ページトップ