留学生の受入れ環境充実事業の実施報告(文部科学省受託)

(公財)ひろしま国際センターは、文部科学省から「住環境・就職支援等留学生の受入れ環境充実事業」を受託しています。(平成27(2015)年度~)

この事業は、留学生30万人計画の実現に向け、日本留学の魅力を高め、優秀な外国人留学生を確保することを目的とするもので、大学等若しくは大学等が参加する産学官コンソーシアム等の代表機関となる法人格を有する団体又は地方公共団体を受託先としているところ、(公財)ひろしま国際センターは、広島県内の高等教育機関をはじめとする産学官連携組織としての「広島県留学生活躍支援センター」の事務局を擁する法人として、本事業を同省から受託することとなったものです。

広島県留学生活躍支援センターは、従来の外国人留学生支援事業と合わせて、この文部科学省事業を展開することで、外国人留学生に対する支援の一層の強化を図っています。

このWebページでは、各年度の本事業の実施報告書を掲出します。

実施報告

平成27(2015)年度

  1. 【1】報告書(概要版)はこちら
  2. 【2】報告書(全体版…上記の概要版を含みます)はこちら
  3. 【3】事業メニュー別
    1. ① 空き家・空き室を活用した留学生宿舎確保業務
    2. ② 企業と留学生のマッチングの促進に向けた現状分析調査業務
      広島県内企業及び県内大学等の外国人留学生に対し、採用・就職意向等についてアンケート調査を行いました。
      本報告では、調査結果等を掲出しています。
    3. ③ ジョブフェア・オン・キャンパス業務
      広島県内の大学キャンパス内に、企業等が集まり、外国人留学生・企業向けのセミナーや企業と外国人留学生との出会いの場を提供するイベントを行いました。
      なお、セミナー資料(外国人留学生の就職動向等)も含まれています。
    4. ④ 日本語学校留学生の体験入学業務
      日本語学校に在籍する外国人留学生に、広島県内の大学を訪問してもらいました。
    5. ⑤ 留学生による伝えるHIROSHIMAプロジェクト業務
      主に県外の大学に在籍する外国人留学生を広島に招き、平和学習などを行いました。

内容に関するお問い合わせは、メール(office@int-students-hiroshima.jp)で承ります。

なお各事業メニューの実施に当たっては、広島県をはじめ関係機関の協力を得ているため、内容に関するお問い合わせについては、こうした関係機関への確認等のため、回答に一定の時日を要する場合がありますことを御了承ください。