お知らせ

留学生の方へのお知らせ

2017年12月28日
【ボランティア募集!】留学生による伝える HIROSHIMA プロジェクト

バナーH29_ボランティア 

「留学生による伝えるHIROSHIMAプロジェクト」に参加して
ボランティアとしてお手伝いしてくれる方を募集しています!

日本全国から約30名の留学生が広島に集まり、平和学習や、お好み焼き・けん玉などを体験する
「留学生による伝えるHIROSHIMAプロジェクト」を2泊3日で開催します!
そこで、一緒にプログラムに参加し、ボランティアとしてお手伝いしてくれる方を募集します。
県外の留学生と交流したい!広島を紹介したい!という広島県内の学生のみなさん、ぜひご参加ください! 

【スケジュール】

|1日目 3/14(水)
時間 11:00 ひろしま国際センター集合
内容 ○会場準備
○県外からの留学生を広島駅でお出迎え,会場まで誘導
○オリエンテーション
○アイスブレイキング
○平和記念公園フィールドワーク
○夕食交流パーティ(2,000円程度。参加自由)

 

|2日目 3/15(木)
内容 <AM>9:00~12:00
○広島平和記念資料館 集合・見学
○被爆体験講話を聴く
○昼食(持参可能。注文する場合は1,000円程度)

<PM>13:00~17:30
○講演「被爆の実相と復興への歩み」
 講師 NPO法人 ANT-Hiroshima理事長 渡部 朋子(わたなべ ともこ)様
 (NPO法人 ANT-Hiroshima ウェブサイト/English Blog

○ワークショップ「あなたの国でHIROSHIMA展をつくろう」
 ファシリテーター 県立広島大学 人間文化学部国際文化学科 
          教授 富田 和広 様

 

|3日目 3/16(金)
時間 9:00 ひろしま国際センター集合 16:00 解散予定
内容

<AM>9:00~
○けん玉体験&パフォーマンス
○お好み焼き体験

<PM>
○マツダミュージアム見学
○振り返り

※ボランティアスタッフのみなさんには、3日間のプログラムに一緒に参加していただき、会場準備や、移動時のサポート、日本語のサポートなどをお願いします。
※スケジュールは変更になる可能性があります。
3月17日(土) オプションツアー:宮島散策(希望者のみ)
  「留学生による伝えるHIROSHIMAプロジェクト」のプログラムではありません。
  希望する人は、一緒に宮島へ行きましょう!なお経費は自己負担となります。

 

【募集人数】
 10名程度(県内の外国人留学生、日本人学生)

 

【参加条件】
・基本的に、3日間すべてに参加できること。
・事前の打ち合わせ(日程未定、2月~3月上旬を予定)に参加できること。
・日本語でコミュニケーションがとれること。
・積極的に参加者と交流することができ、おもてなしの心を持っている方。
・会場準備や片付けなども積極的にお手伝いしていただける方。

 

【費用】
・謝金・宿泊はありません。
・食費は自己負担でお願いします。
・交通費実費支給(自宅-会場までの往復交通費。3日分)

 

【申し込みしめ切り】
2018年2月2日(金)

 

【申し込み方法】

|Eメールから申し込む
以下の必要事項①~⑪を記入し、メールで送信してください。
①名前(フリガナ)
②出身国・地域
③性別
④生年月日
⑤大学・学校名/学部・学科/学年
⑥日本語レベル(記入例:N1程度、N2取得など)
⑦メールアドレス
⑧電話番号
⑨このボランティアであなたが貢献できること・挑戦したいと思うこと(200字程度)
⑩17日(土)宮島オプションツアーへの参加の可否
⑪その他特記事項(アレルギーや食事制限など)
⑫その他不明な点・質問等

送信先>Email:hic22@hiroshima-ic.or.jp

 

|Webフォームから申し込む
こちらからWeb申し込みフォームへ行けます。

 

★昨年度の様子
1

2

3

4

5

Facebookから、#留学生による伝えるHIROSHIMAプロジェクト で検索してみてください♪
昨年の参加者のみなさんからのレポートが見られます。

 

【主催・お問い合わせ先】
広島県留学生活躍支援センター 担当:高松(たかまつ)
TEL:082-541-3781  FAX :082-243-2001
E-mail: hic22@hiroshima-ic.or.jp