LANGUAGE

  • 日本
  • English
  • 中文
  • 한글
  • Tiếng Việt
  • 広島県留学生活躍支援センターのWEBサイトへ

広島県留学生活躍支援センター 広島へ留学しよう!

広島ライフ

現在のページは
トップページの下層の
広島ライフの下層の
広島でアルバイトです。

広島でアルバイト

学校が終わったあとの時間や、休日を有効に利用して
アルバイトをしている留学生は多くいます。

アルバイトを探す前に何が必要ですか?

資格外活動許可
留学ビザの人は必ずこの許可が必要!!

申請に必要なもの

  • パスポート
  • 在留カード(コピーは不可)
  • 申請書

申請書は法務省のサイトからダウンロード

※上記はすべて、広島入国管理局で申請します。

注意!!

1週間の就労可能時間は週28時間以内です。
ただし、夏休みなど長期休暇中は1日8時間までOK。

広島でアルバイトを探すにはどうすればいいの?

  1. 求人情報誌(色々な仕事の求人情報が載っている冊子)
  2. 先輩や友人からの紹介
  3. 学校の掲示板

駅やコンビニなど県内の色々な場所に求人情報誌(無料)が置いてあります。
また、インターネットでも検索できます。

県内の主なアルバイト情報サイト

広島の留学生はどんなアルバイトをしているの?

  • 飲食店(居酒屋・ファーストフード店など)
  • 販売、レジ(コンビニ・スーパーなど)
  • 製造(パンやお弁当など)
  • その他、通訳・ホテル・引越しスタッフ など

広島のアルバイトの時給はどれくらい?

広島県の平均時給は861円(2013年5月 広島労働局)
※仕事や働く時間帯によって違います。
ちなみに・・・広島県の最低賃金は時給719円(2012年発行)。

最新の情報は厚生労働省のサイトをご覧ください。

最低賃金は、国が決めている給料の最低金額で、都道府県ごとに違います!

実際にアルバイトをしている留学生にインタビュー!

▼クリックするとインタビューの内容が展開します。

販売のアルバイトをしている留学生

留学して半年後にアルバイトを探し、販売のアルバイトを始める。現在アルバイト歴約1年。

アルバイトはどうやって探しましたか?
大学の友達から紹介してもらったり、自分で求人情報誌を見て店に直接電話しました。
アルバイトの面接はどんなことを聞かれましたか?
電話をした時点で既に日本語力は見抜かれたと思います。
1週間にどれくらい働けるか、仕事内容に関して理解しているかなどについて聞かれました。
日常生活ができる水準の日本語が話せるのだったら、問題はないと思います。
アルバイト中に困ったことはありましたか?
どのアルバイトもそうだと思いますが、最初はその仕事に慣れるまでが少し大変だったと思います。
私は今アパレル系でアルバイトをしていますので、外国人のアルバイトに関してもきちんと社則があり、その他の部分では困ったことはありませんでした。
アルバイトで得たものはなんですか?
まず、日本でアルバイトをすることで人脈が広まったことが最も大きいと思います。
自分と気が合う友達とも沢山知り合うことができました。
もちろん、アルバイトの給料も大きいですが、仕事の疑似体験にもなるので、将来日本での就職を考えている人なら、きっと役に立つと思います。
大学の勉強と両立させるコツは?
私の場合は、当たり前かもしれませんが、大学のことを最優先にしています。
テスト期間になるとアルバイトも極力いれないで、勉強をするようにしています。
夏休みや春休みなどの長期休みになると、法律上のアルバイトの時間も増えるため、そういった長期休みになるべくアルバイトをするようにしています。
これから広島へ留学してアルバイトをしたいみなさんへのアドバイスをお願いします。
アルバイト先は思ったよりも沢山あります。
最初に就いたアルバイトを続けることもいいと思いますが、色々なアルバイトをすることも良いとおもいます。
また、留学ビザでアルバイトをするとなると、あらかじめ資格を取らなければなりません。
その上、学期中は1週間に28時間以内の労働になるので、注意した方が良いと思います。
また、ちょっとした広島弁を知っていたら、アルバイト先の人と早く仲良くなれるかもしれません。

ホテルや飲食店でのアルバイトをしている留学生

留学後約1ヶ月アルバイト探しを始め、居酒屋でのアルバイトを始める。約2年半働いた後辞めて、ホテルでのアルバイトを始める。現在ホテル(主に宴会場等での接客)で約2年半アルバイトを続けている。

アルバイトはどうやって探しましたか?
まず、自分の状況やアルバイト内容の分析をしました。例えば、昼の時間が多い仕事か、夜の時間が多い仕事か。それから、給与の金額、もちろん、時給の高いところはだいたい力の仕事が多い、時給が低いところはよりやりやすいと思います。探し方は求人情報誌で探しました。良さそうなところがあったら、早速電話をして、面接等の話をしました。
アルバイトの面接はどんなことを聞かれましたか?
「どこでうちの情報を手に入れたんですか」「どうしてこの仕事やろうと思いましたか」「交通手段はなんですか」などです。
アルバイト中に困ったことはありましたか?
もちろんあります。例えば、コミュニケーションの問題。一般の日本人は話すスピードがかなり速いです。方言もはいってくると、もっと理解できません。
まず、分からないことがあると、その時の状況をきちんと踏まえ、自分にどういった指示が出されているのか推測します。そしてきちんと確認します。こうすると、まず仕事場ではミスが少なくなります。そして、わからない単語や言葉を調べて理解して覚えておきます。こんなときは皆さんの勉強力が必要となってきます。
アルバイトで得たものはなんですか?
私はいろんなアルバイトをしたことがあります。どのアルバイトからも得たものがあります。例えば、私は居酒屋で料理の作り方などの技術系の知識を勉強しました。ホテルで日本の接客の仕方など社会通念系の知識を身につけました。まじめに自分の時間を使えば、いろんなものや知識が得られます。
大学の勉強と両立させるコツは?
まず、自分の気分調整。何があっても気持ちを切り替えて「次へ進む」気持ちを持つことが大事です。アルバイト先で不愉快な気持ちになることや、逆にとても楽しいこともあるかもしれません。しかし、その気持ちをいつまでも引きずっていては勉強に集中できません。そして、時間管理。勉強とアルバイトの両者の重要さをはかり、合理的に自分の時間を管理することが大切です。
Don’t forget your main purpose!

※インタビュー内容はすべて2013年9月現在のものです。

最後にこのページを担当した現役留学生たちからの一言メッセージ!

アルバイトを通して日本語能力を高めたり、日本での職場体験をすることができます。
また、学校以外での人間関係や人脈を築く場にもなり交友関係も広がります。